利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、アミタ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「LucksiMie」(以下「本サービス」といいます。) の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様(第1条に規定します。)と当社との間で定めるものです。 本サービスのご利用に当たっては、本規約に同意の上、ユーザー登録をしていただく必要がありますので、 契約者は、本サービスを利用する前に、本規約をよくお読みください。本規約に同意いただけない場合、本サービスはご利用できませんのでご了承ください。

第1条(定義)

本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「掲載美容院・理容院」とは、本サービスに登録し掲載されている事業者をいいます。
  2. 「掲載スタイリスト」とは、本サービスに登録し掲載されている美容師又は理容師をいいます。
  3. 「掲載事業者」とは、掲載美容院・理容院及び掲載スタイリストをいいます。
  4. 「お客様」とは、本サービスを利用して、掲載美容院・理容院にて掲載スタイリストの施術を受ける者をいいます。
  5. 「対象サービス」とは、本サービスを通じて受けることができる、掲載スタイリストが掲載美容院・理容院においてが提供するカット、パーマ、カラーリング等のサービスをいいます。

第2条(総則)

  1. 本規約は、本サービスの利用に関し、お客様と当社との権利関係を定めるものであり、本サービスの利用にあたって適用されます。
  2. 当社は、本サービスの運営にあたり、本規約以外に、本サービスの利用条件に関する規定を定めることがあります(当社ホームページに掲載した注意事項、当社からお客様へ送付する電子メール等に表示した注意事項等を含め、以下「個別規定」といい、本規約と全ての個別規定を併せて「本規約等」といいます。)。この場合、個別規定についても本規約の一部を構成するものとします。
  3. 前項において定めた個別規定の内容が本規約と矛盾又は抵触する場合、当該部分については、個別規定において特段の定めがない限り、個別規定の内容が優先して適用されるものとします。
  4. お客様は、本規約等を遵守するものとし、また、本規約等が適用されることを了承のうえ、本サービスを利用するものとします。当社は、お客様が本サービスを利用した場合、当該お客様は本規約等に同意したものとみなします。
  5. お客様は、自己の責任において本サービスを利用するものとします。

第3条(登録)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約等を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
  2. 登録の申請は必ず本サービスを利用するお客様自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。
  3. 当社は、登録希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録希望者に通知し、この通知によりお客様の登録は完了したものとします。なお、登録審査は、当社の裁量により行うことととし、承認又は不承認による責任を負わず、また、判断の根拠や審査基準を登録希望者に説明・開示する義務はありません。
  4. 前項に定める登録の完了時に、お客様は、本規約等に基づいて、当社の定める方法で利用することができるようになります。
  5. お客様が本サービスにとして登録をしたことにより生じた損害及び登録ユーザーが本条の規定に違反したために被った損害に関し、当社は一切責任を負いません。

当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

  1. 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
  2. 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
  3. 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
  4. 過去に本規約等に違反した者である場合又はその関係者であると当社が判断した場合
  5. 第12条(禁止行為)各号に定める行為を行ったことがあるか、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
  6. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
  7. 暴力団員等(第19条第1項に規定します。)である、又は資金提供その他を通じて暴力団員等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等暴力団員等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
  8. 本サービスと同一又は類似のサービスを行っていると当社が判断した場合
  9. 本サービスの継続的な提供が合理的な理由により困難であると当社が判断した場合
  10. 当社からの電子メールを受領できない場合
  11. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4条(登録情報の変更)

お客様は、登録情報に変更があった場合は、速やかに、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。

第5条(パスワード及びIDの管理)

  1. お客様は、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを厳重に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はお客様が負うものとし、当社は責任を負いません。
  3. お客様は、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合を含め、自身のアカウントが当社による本サービスの提供に影響を与えるおそれがある場合には、直ちにその旨を当社に通知しなければならず、当社からの指示に従うものとします。
  4. 当社は、アカウントを用いて行われた本サービスの利用行為を、当該アカウントの対象となるお客様によるものとみなすことができます。

第6条(対象サービスの予約)

  1. お客様は、本サービスを通じて、掲載美容院・理容院の名称、予約日時(対象サービスの開始時刻)、対象サービスの内容、掲載スタイリストの指名、対象サービスの対価の支払方法、その他当社が指定する事項を選択し、サービスの予約申込を行なうものとします。
  2. 対象サービスを予約する際、本サービスに対象サービスの施術時間が表示されることがありますが、当該終了時間は標準的な施術時間等に基づいて表示されるもので、当該時間での対象サービスの完了を保証するものではありません。
  3. お客様は、第1項に基づき予約申込がなされた場合であっても、掲載美容院・理容院又は掲載スタイリストの都合その他の事由により、予約が成立しないことがあることを予め承諾するものとします。

第7条(対象サービスの利用)

  1. 対象サービスの提供及びその内容は掲載美容院・理容院及び掲載スタイリストによって行われ、当社はこれに関与しません。
  2. お客様は、当社または掲載事業者が指定する方法から、任意に対象サービスの対価の支払方法を選択することができます。ただし、当社または掲載事業者が支払方法として一つの方法のみを定める場合、それ以外の方法を選択することはできません。
  3. 当社は、対象サービスの利用に関し、掲載美容院・理容院の都合、掲載スタイリストの体調不良による欠勤等により予約日時に対象サービスを受けられなかった場合にも、一切責任を負わないものとします。
  4. 当社は、掲載事業者とお客様との間のトラブル(掲載事業者による施術が、お客様の要望と異なるなどのトラブル、掲載事業者の掲載内容の誤りによるトラブルを含みますが、これらに限りません。)について、一切責任を負わないものとします。
  5. お客様は、対象サービスおよびその予約など、施術に関する問合せは掲載事業者に直接行なうものとします。ただし、本サービスの内容自体に関する問合せは当社に行なうものとします。

第8条(キャンセルの受付等)

  1. お客様が成立した予約の内容のキャンセルを希望する場合、掲載事業者へ直接連絡する方法によりキャンセルの連絡を行なった上、掲載事業者が了承した場合のみ、変更またはキャンセルを行うことができるものとします。ただし、前項の場合、お客様は掲載事業者に対し、掲載事業者が予め規定する取消料を支払う場合があります。
  2. お客様が、掲載事業者に予約を行ったにもかかわらず、無断キャンセルを行ったと当社が判断した場合、または当社が当該事業者から無断キャンセルの報告を受けた場合、当社は、お客様に事前に通知することなく、本サービスの一部または全部の利用の停止、登録取消、損害賠償請求等当社が必要と判断する措置(法的措置を含みますが、これに限りません)を講じることができるものとします。

第9条(個人情報)

  1. 当社は、本サービスの利用者(お客様を含みます。)の利便性を向上させる目的で統計データを作成するために、アクセスログを取得することがあります。法的に要求された場合を除き、第三者にお客様個人を特定する情報を公開することはありません。
  2. お客様が対象サービスの予約を行なった場合、当社は、お客様が会員として登録した氏名、連絡先その他の登録情報を、対象サービスを提供する掲載美容院・理容院に対し通知します。掲載美容院・理容院は、当該個人情報を、対象サービスを提供する目的でのみ利用するものとします。
  3. 当社は、お客様のプライバシーを尊重し、お客様の個人情報の管理に細心の注意を払います。本サービスの管理・運営に当たって、当社がお客様から取得した個人情報は、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に従って、取り扱うものとします。

第10条(予約取消等)

  1. 対象サービスの予約申込完了後、掲載事業者の都合等の理由によって、掲載美容院・理容院が対象サービスの提供を中止する場合があり、お客様は予めこれを承諾するものとします。
  2. 前項の場合、当社は予約の取消を行なうことができるものとします。その際、既にお客様が支払いを行っている場合、直接掲載事業者にお問い合わせください。当社は、お客様に対し、返金の責任を負うことはありません。

第11条(免責)

  1. 当社は、対象サービスおよび掲載事業者について、その内容、サービスレベル、技術、希望する日時での予約成立およびその他の事項について一切保証しないものとします。当社にてランク制度を設けることはありますが、当社としての目安であり、また、すべての技術において上位のランク者が下位のランク者よりも優れているとは限りません。
  2. お客様は、対象サービスに関する問合せ、クレーム等について、掲載事業者へ直接連絡するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は、通信回線やコンピューター等の障害によるシステムの中断もしくは遅滞、データの消失またはデータへの不正アクセス等により生じた損害または不利益、その他本サービスに関連してお客様に生じた損害または不利益について、一切責任を負わないものとします。
  4. 当社は、当社のウェブサイト、サーバ、ドメイン等から送信される電子メール、本サービスのデータ、広告等その他のコンテンツに、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれないことを保証しないものとします。/li>

第12条(禁止事項等)

  1. お客様は、本サービスの利用にあたり、以下各号の一に該当する行為を行ってはならないものとします。お客様がこれらの行為を行った場合、当社は、当該お客様に対する事前の通知なしに、直ちに、成立した予約の解除、会員資格の取消を含む本サービスの利用停止、損害賠償請求等当社が必要と判断する措置(法的措置を含みますが、これに限りません)を講じることができるものとします。を講じることができるものとします。
    1. 本規約等に違反する行為
    2. 対象サービスを予約したにもかかわらず、事前の連絡等をせずに実際に対象サ-ビスを利用しない、対象サービスの予約と当該予約のキャンセルを繰り返すなど、社会通念的に不適切な行為
    3. 利用の意思が無いにも関わらず、同じ日時で複数の対象サービスの予約をしまたは短期間に大量の対象サービスの予約をする行為
    4. 対象サービスの予約に関する権利の転売、オークションへの出品、その他本サービスの利用に関連して利益を得る行為
    5. 他者になりすまし、本サービスを利用する行為
    6. コンピュータウィルスその他の有害なコンピュータプログラムを含む情報を送信する行為
    7. 本サービスを運営するシステムへ負荷をかける行為
    8. 当社、掲載美容院・理容院、他のお客様または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、信用その他の権利又は利益を侵害する行為
    9. 法令に違反する行為、法令違反を助長する行為またはそれらのおそれのある行為
    10. 前各号の他、当社が不適切と判断した行為
  2. 当社が前項の措置を講じたことにより、お客様に損害または不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。

第13条(本サービスにおける掲載事業者の情報に関しての注意点)

  1. 当社は本サービスにおいて、掲載事業者から提供される情報を紹介いたしております。従いまして、本サービスに記載された掲載事業者におけるサービス等は当社が提供しているものではありません。
  2. 掲載事業者がお客様ご要望のサービス等の提供する場合のお取引は掲載事業者とお客様間でのお取引となりますので、特定商取引法に基づく表記の要否及び掲載内容につきましては掲載事業者にご確認いただきますようお願いいたします。

第14条(本サービスの停⽌等)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、お客様に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. 掲載事実の確認、広告の削除に関する確認、その他運用上、技術上当社が必要と判断した場合
    5. 本サービスの提供に必要な設備の障害等により本サービスの提供が困難となった場合
    6. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はお客様に事前に通知するものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきお客様に生じた損害について一責任を負いません。

第15条(情報の保存)

当社は、ユーザーが送受信したメッセージその他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社は本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条(権利帰属)

  1. 本サービスにおいて、本サービスにおいて、お客様が当社に提供したすべての情報(本サービス上で投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータ、肖像等あらゆる情報を含みます。以下「提供情報」といいます。)については、当社において、無償、無期限かつ地域非限定で、無制限、自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他の著作権法第27条及び第28条の権利を含むあらゆる利用を含みます。)することができるものとし、お客様は、著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)を行使しないこともあらかじめ承諾するものとします。
  2. 当社は、前各項の規定に従いお客様の提供情報を利用したことにより、お客様もしくは第三者に発生した損害について一切の責任を負いません。
  3. お客様は、提供情報が第三者の知的財産権を侵害しないことを当社に保証し、当社が提供情報に関して第三者から知的財産権の侵害を理由とする請求を受けた場合、お客様は、第17条に従い、当該紛争を解決するものとします
  4. 本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約等に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。お客様は、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。

第17条(紛争処理及び損害賠償)

  1. お客様は、本規約等に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその一切の損害(特別損害、逸失利益、第三者に支払った賠償金、弁護士費用等の紛争解決費用を含みます。)を賠償しなければなりません。
  2. お客様が、本サービスに関連して他のお客様、掲載事業者その他の第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、お客様の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理するものとします。当社が、他のお客様、掲載事業者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、お客様は、当社の求めに応じて、お客様の費用と責任において当該請求を処理、解決し、又は、当該請求を処理、解決するために必要な協力を行うものとし、お客様は、当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額その他一切の費用(弁護士費用等の紛争解決費用を含みます。)を賠償しなければなりません。
  3. 当社は、本サービスに関連してユーザーが被った損害について、当社に故意又は重過失のない限り、本サービスに関連して当該ユーザーが被った損害につき当社は一切の責任を負いません。なお、当社が損害を賠償する場合は、ユーザーに直接かつ現実に生じた通常の損害に限られるものとし、当該損害に関連してユーザーが支払った施術料金を上限とします。
  4. 利用契約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当し、当社に故意又は重過失が存在する場合には、前項は適用されません。

第18条(本規約等の変更)

  1. 当社は、法令等の制定・改廃があった場合または新サービスの追加等、当社が必要と判断した場合に、会員の承諾を得ることなく、本規約等を変更することができるものとします。当社が本規約等を変更した場合には、お客様は、変更後の本規約等に従い本サービスを利用するものとします。
  2. 当社が本規約等の変更を行う場合には、事前に、変更後の規約の内容および効力発生日を本サービス上もしくは当社のウェブサイト上に表示し又は別途当社の定める方法によりお客様に通知することで周知するものとします。当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約等の変更に同意したものとみなします。
  3. 前項にかかわらず、当社は、誤記訂正や形式的修正など変更が軽微な場合および本サービス利用中のお客様に効力を及ぼさない場合は、規約変更について通知しないものとします。

第19条(禁止行為)

  1. お客様は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. お客様は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 当社は、お客様が、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定にもとづく表明・保証に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、自己の責に帰すべき事由の有無を問わず、お客様に対して何らの催告をすることなく本契約を解除することができます。
  4. 当社は、前項により本契約を解除した場合には、これによりお客様に損害が生じたとしてもこれを一切賠償する責任はないことを確認し、お客様はこれを了承します。

第20条(連絡及び通知)

  1. 本サービスに関する問い合わせその他お客様から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からお客様に対する連絡又は通知(キャンペーン告知のメール及びメールマガジンを含み、これらに限りません)は、本サービス上又は当社のウェブサイト上への掲載、電磁的方法または書面等の方法(当社からの連絡又は通知に限ります。)、電子メールその他当社の定める方法で行うものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。
  2. 当社の連絡又は通知は、当社からの発信によってその効力が生じます。なお、本サービス又は当社のウェブサイト上に掲載された場合は、掲載された時点で当社からお客様へ到達したものとみなします。
  3. 当社は、お客様が第5条に基づく登録情報の変更をしない限り、現在登録されている情報を有効なものとみなして当該情報に基づく通知又は連絡を行うものとします。お客様が登録情報の変更を怠ったことにより、通知又は連絡が届かなかったときであっても、前項により当社からの発信によって効力が生じます。

第21条(本規約上の地位等の譲渡等)

  1. お客様は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約等に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約等に基づく権利及び義務並びにお客様の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、お客様は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
  3. 当社は、本サービスの提供に関連する一切の行為について、第三者に委託することができるものとします。

第22条(完全合意)

本規約等は、本規約等に含まれる事項に関する当社とお客様との完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約等に含まれる事項に関する当社とお客様との事前の合意、表明及び了解に優先します。

第23条(分離可能性)

  1. 本規約等のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約等の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとし、当社及びお客様は、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。
  2. 本規約等のいずれかの条項又はその一部が他のお客様との関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該お客様以外のお客様との関係では、本規約等は有効に存続するものとします。

第24条(存続規定)

第5条(パスワード及びIDの管理)第2項、第6条(対象サービスの予約)第2項及び第3項、第7条(対象サービスの利用)第3項及び第4項、第8条(キャンセルの受付等)第2項、第10条(予約取消等)、第11条(免責)、第12条(禁止行為)第2項、第14条(本サービスの停止等)第3項、第15条(情報の保存)、第16条(権利帰属)、第17条(紛争処理及び損害賠償)、第19条(反社会的勢力の排除)、第20条(連絡及び通知)、第21条(本規約上の地位等の譲渡等)、第22条(完全合意)、第23条(分離可能性)、本条、第25条(準拠法及び管轄裁判所)及び第26条(協議解決)の規定は利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第25条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約等の準拠法は日本法とし、本規約等に起因し又は関連する一切の紛争(訴訟、非訟、調停等あらゆる紛争を含みます。)については、当社の本店所在地を管轄とする地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(協議解決)

当社及びユーザーは、本規約等に定めのない事項又は本規約等の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

以上

制定 2024年3月末日

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、アミタ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するマッチングサービス「LucksiMie」(以下「本サービス」といい、第1条に規定します。)の利用に関する条件を、 本サービスを利用するすべてのユーザー(第3条に規定します。)と当社との間で定めるものです。本サービスのご利用に当たっては、本規約に同意の上、ユーザー登録をしていただく必要がありますので、契約者は、本サービスを利用する前に、本規約をよくお読みください。本規約に同意いただけない場合、本サービスはご利用できませんのでご了承ください。

第1条(本サービスの内容)

本サービスは、当社が、オーナー(第3条に規定します。)が、自ら有するスペース(第3条に規定します。)を、フリーランス(第3条に規定します。)に対し提供する等により、オーナーとフリーランスとをマッチングする場をオンライン上で提供するサービス(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)です。 ユーザー(第3条に規定します。)間の契約に基づく権利の行使及び義務の履行は、全てユーザーが自らの責任において行うものとし、当社は、これらを保障し、又は委託を受けるものではありません。

第2条(適用)
  1. 本規約は、本サービスの利用に関し、ユーザーと当社との権利関係を定めるものであり、本サービスの利用にあたって適用されます。
  2. 当社は、本サービスの運営にあたり、本規約以外に、本サービスの利用条件に関する規定、ルール、注意事項等(以下、「個別規定」といい、本規約と全ての個別規定を併せて「本規約等」といいます。)を定めることがあります。この場合、個別規定についても本規約の一部を構成するものとします。
  3. 前項において定めた個別規定の内容が本規約と矛盾又は抵触する場合、当該部分については、個別規定において特段の定めがない限り、個別規定の内容が優先して適用されるものとします。
第3条(定義)

本規約等において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「フリーランス」とは、本サービスを利用するユーザー(本条第8号に定義します。)として登録され、本サービスを利用してスペースを借り又は借りようとする個人又は法人を意味します。なお、美容師、理容師の外、そのアシスタントも含みます。
  2. 登録の申請は必ず本「スペース」とは、オーナー(本条第8号で定義します。)が所有、管理している美容室又は理容室の空きスペースを意味します。サービスを利用するお客様自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。
  3. 「スペース情報」とは、オーナーが当社に提供し、当社が本サービス上に掲載するスペースに関する情報(文章、画像、動画その他のデータを含みますがこれに限りません。)を意味します。
  4. 「スペース利用料」とは、フリーランスがオーナーに対して支払うスペースの利用の対価を意味します。
  5. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
  6. 「登録希望者」とは、第4条において定義された「登録希望者」を意味します。
  7. 「登録情報」とは、第4条において定義された「登録情報」を意味します。
  8. 「ユーザー」とは、第4条に基づき本サービスの利用者(オーナー又はフリーランス)としての登録がなされた個人又は法人を意味します。
  9. 「オーナー」とは、本サービスを利用するユーザーとして登録され、本サービスを利用してスペースを貸し又は貸そうとする個人又は法人を意味します。
  10. 「顧客」とは、本サービスを通じて、美容所又は理容所で施術を受ける利用者を意味します。
  11. 「月額サービス利用料」とは、ユーザーが本サービスに登録し利用するに当たって、当社にお支払いただく月額会費を意味します。
第4条(登録)
  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
  2. 登録の申請は必ず本サービスを利用する個人又は法人自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。
  3. ユーザー1人ごとに登録していただきます。フリーランスが自らのアシスタント等を利用する場合は、アシスタント等の方も登録をしてください。
  4. フリーランスは、登録申請後、当社の指定する研修場所において、当社が定める研修を受け、当社より研修修了の認定を受けなければなりません。
  5. 当社は、登録希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録希望者に通知した上で、当社が別途定める入会金を請求します。そして、登録希望者が、当社が指定する日までに入会金をお支払いただき、当社が入金を確認した旨及び利用開始日を登録希望者に通知します。当該入金確認通知により登録希望者のユーザーとしての登録は完了したものとします。なお、登録審査は、当社の裁量により行うこととし、承認又は不承認による責任を負わず、また、判断の根拠や審査基準を登録希望者に説明・開示する義務はありません。
  6. 前項に定める利用開始日に、ユーザーと当社の間に本規約等に基づく契約(以下「利用契約」といいます。)が成立し、ユーザーは本サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。なお、当社は、当該入金確認通知において、原則として通知した日の翌月1日を利用開始日として指定するものとし、ただし、ユーザーが希望する場合には、登録完了日から翌月1日までの期間でユーザーが指定した日を以て利用開始日とします。また、本サービスをフリーランスとして利用する登録ユーザーは、別途、フリーランス規約に従ってフリーランスとして登録をするものとします。
  7. ユーザーが本サービスにユーザーとして登録をしたことにより生じた損害及び登録ユーザーが本条の規定に違反したために被った損害に関し、当社は一切責任を負いません。
  8. 当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
    1. 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    2. 美容師免許又は理容師免許を持っていない場合
    3. 美容所登録又は理容所登録をしていない場合
    4. 美容師法、理容師法その他法令に違反する疑いがあると当社が判断した場合
    5. 本条第3項の研修修了の認定を受けていない場合
    6. 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    7. 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
    8. 過去に本規約等に違反した者である場合又はその関係者であると当社が判断した場合
    9. 第11条(禁止行為)各号に定める行為を行ったことがあるか、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
    10. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    11. 暴力団員等(第21条第1項に規定します。)である、又は資金提供その他を通じて暴力団員等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等暴力団員等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    12. 本サービスと同一又は類似のサービスを行っていると当社が判断した場合
    13. 本サービスの継続的な提供が合理的な理由により困難であると当社が判断した場合
    14. 当社からの電子メールを受領できない場合
    15. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
  9. フリーランスが本サービスのランクアップ(本サービスは、ランクに応じて当社が別途定めるサービスを受けることができ、現在のランクよりも上位のランクに上がることを言います。以下同じ。)を申請する場合及びオーナーが席数の増加を申請する場合に関しても、前各項を適用するものとします。
  10. 本サービスのランクダウン(現在のランクよりも下位のランクに下がることを言います。以下同じ。)については、当社の許可がない限り、することができません。なお、当社は、ユーザーが当該ランクにふさわしくないと判断した場合には、ランクダウンを行うことがあり、その場合において、判断の根拠や審査基準をユーザーに説明・開示する義務を負わず、また、ユーザーは一切異議を述べません。
  11. ユーザーは、退会後、再登録する際には、新入会と同様に扱うものとし、入会金をお支払いただきます。ただし、当社の裁量により、入会金を減額することがあります。
  12. フリーランスは、登録時に、当社所定の保険に加入しなければならず、会員である間は、加入し続けなければなりません。
第5条(登録情報の変更)

ユーザーは、登録情報に変更があった場合は、速やかに、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。

第6条(パスワード及びIDの管理)
  1. ユーザーは、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを厳重に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は責任を負いません。
  3. ユーザーは、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合を含め、自身のアカウントが当社による本サービスの提供に影響を与えるおそれがある場合には、直ちにその旨を当社に通知しなければならず、当社からの指示に従うものとします。
  4. 当社は、アカウントを用いて行われた本サービスの利用行為を、当該アカウントの対象となるユーザーによるものとみなすことができます。
第7条(料⾦、⽀払⽅法等)
  1. ユーザーは、ランク(フリーランスの場合)又は席数(オーナーの場合)に応じ、当社が別途定める月額サービス利用料(税別)を、当社が定める期日までに、当社が指定する方法により、当社又は当社がしている者に対し、支払うものとします。なお、支払手数料は、ユーザーの負担とします。
  2. 前項の月額サービス利用料のほか、フリーランスは、スペースを利用する場合には、当社が別途定めるスペース利用料(税別)をオーナーに対し本サービスの利用後退店までに施術内容及び施術料金を通知した上で直接手渡しにて支払うものとし、また、当社が別途定めるサービス利用料(税別)を、当社が定める期日までに、当社が指定する方法により、当社又は当社が指定する者に対して支払うものとします。オーナーは、当社に対して当社が別途定めるサービス利用料(税別)を、当社が定める期日までに、当社が指定する方法により、当社又は当社が指定する者に対して支払うものとします。なお、これらの支払手数料は、ユーザーの負担とします。
  3. 当社は、顧客がフリーランスに支払う施術料金を、フリーランスに代わって当社又は当社が指定する者が顧客から受領することができます。その場合、当社は、当該料金からスペース利用料をオーナーに対し支払、スペース利用料、サービス利用料及び振込手数料(当社がオーナーへ振り込む際の振込手数料も含みます。)を控除した額をフリーランスに支払うものとします。
  4. オーナーは、フリーランスがスペース利用料を支払わないことを理由に、前各項のサービス利用料の支払を拒むことはできません。
  5. フリーランス及びオーナーは、当社に対して支払うサービス利用料の支払を怠ったときは、当社に対し、サービス利用料から既払金を控除した残金及びこれに対する支払期日から支払済みまで年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。
  6. 月額サービス利用料は、利用開始月から契約終了月まで発生し、日割計算を行いません。月の途中で入退会をした場合であっても、全額をお支払いただきます。
  7. 前項の規定は、フリーランスのランクアップ又はオーナーの席数増加についても適用されるものとします。
第8条(当社への施術報告等)
  1. フリーランスは、個別契約に基づき、顧客に施術を行った場合、施術後ただちに(遅くとも当日までに)、本サービスを通じて、施術内容、施術料金を、当社に報告しなければなりません。
  2. オーナーは、個別契約に基づき、スペースを提供した場合、スペースを提供した当日までに、本サービスを通じて、個別契約の施術内容、施術料金、担当フリーランスを、当社に報告しなければなりません。
  3. ユーザーは、個別契約がキャンセル又は変更となった場合は、キャンセル又は変更後ただちに(遅くともキャンセル又は変更となった日中に)、本サービスを通じて、その旨(変更となった場合は、変更された内容)を、当社に報告しなければなりません。
  4. ユーザーに第1項又は第2項に定める報告義務が生じたにもかかわらず、ユーザーが、第1項又は第2項に定める期間の満了日から1週間以上報告を遅延した場合、その時点で、ユーザーと当社との間で、ユーザーが本サービス上の施術内容、施術料金にて施術したものとみなします。サービス利用料の算定が困難である場合には、当社が別途定める基準によりサービス利用料を決定します。なお、その後、実際に発生したサービス利用料が、当社がすでに請求又は受領した料金よりも高額であったことが判明した場合、当社はその差額を請求できるものとします。
  5. ユーザーは、個別契約にかかる資料(写しを含みます)を、個別契約終了後5年間保管しておかなければならないものとします。
  6. 当社又は当社の指定する代理人は、サービス利用料が適切に支払われているかを確認するためその他合理的に必要があると認められる場合、ユーザーに事前通知の上、前項にかかる資料、帳簿、記帳その他当社が必要と認める書面等の提出を要求すること、当該書面等を検査をすること、及びユーザーの事務所等への立入検査を行うことができ、ユーザーはこれに協力しなければなりません。
第9条(本サービスの利⽤)
  1. ユーザーは、利用契約の有効期間中、本規約等の目的の範囲内かつ本規約等に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
  2. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。
  3. ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
  4. ユーザーは、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、本サービスの利用に際し、ユーザーが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社はユーザーに発生したかかる損害について責任を負わないものとします。
  5. 本規約等に定める事項を除き、備品の使用その他ユーザー間の契約の条件等は、ユーザー間で直接合意されるものとし、当該契約の条件等について当社は一切関与せず、その内容について責任を負うものではありません。
第10条(個別契約の成⽴、キャンセル等)
  1. 本サービス内において、フリーランスからのスペースの利用申込みに対し、オーナーが本サービスの管理画面上で承認の意思表示をした時点で、フリーランスとオーナーとの間に、本規約等で定める事項及びフリーランス及びオーナー間でスペース利用に関して合意した事項を内容とする当該スペースの現況での使用に関する契約(以下「個別契約」といいます。)が成立するものとします。
  2. 本サービスは、オーナーの空きスペースをフリーランスに対して提供し、フリーランスは、自らの責任において、自らの顧客に、美容又は理容のサービスを提供するものとします。
  3. フリーランスは、日程の変更が生じた場合、又はキャンセルが生じた場合は、速やかに本サービス内にて変更又はキャンセルの手続を行うものとします。なお、下記の期日までに変更又はキャンセルがあった場合は、顧客の予約内容に応じた施術料を基準に計算したサービス利用料に、以下の割合を乗じた料金をいただくものとします。ただし、その後、当該時間帯に予約したスペースに新たな予約を入れた場合は、この限りではありません。なお、ユーザー間のキャンセルに関する取り決めについては、ユーザー間で協議するものとし、取り決めがない場合には、本項に準ずるものとします。
  4. 平日の場合 3日以上前の変更又はキャンセルはサービス利用料の30%の料金、前日又は2日前の変更またはキャンセルはサービス利用料の50%の料金、当日の変更又はキャンセルは100%の料金
    土日祝の場合 4日以上前の変更又はキャンセルはサービス利用料の30%の料金、2日又は3日前の変更またはキャンセルはサービス利用料の50%の料金、1日前及び当日の変更又はキャンセルはサービス利用料の100%の料金
  5. 前項のキャンセル料金について、当社は、やむを得ない事由によるものと認めるときは、その裁量で、キャンセル料を徴収しないことができまする。ただし、第8条第3項による報告義務を遵守し、その他当社の要請した事項に誠実に協力した場合に限ります。
  6. 他のサイトとのダブルブッキング、入力ミスその他オーナー側の都合により、フリーランスが予約時間にスペースを利用できなかった場合、オーナーは、当社に対し、顧客の予約内容に応じた施術料を基準に計算したフリーランスのサービス利用料を支払わなければなりません。
  7. フリーランスは、開始時刻、終了時刻等は厳守してください。やむを得ない事情により延長をする場合は、オーナーと協議の上対応してください。フリーランスは、本サービス利用後は、速やかにスペースより退店するものとします。
  8. ユーザー間で雇用関係が生じるものではなく、オーナーは、フリーランスに対し指揮命令をしてはならず、また、フリーランスはスペースを管理する美容室又は理容室の他の従業員に対し指揮命令してはなりません。
  9. フリーランスは、アシスタントその他施術を補助する者(以下「補助者」といいます。)を利用することができますが、補助者も本サービスに登録しなければなりません。
  10. 補助者の行為はフリーランスの行為とみなし、また、フリーランスは、補助者の行為に関し、第三者(顧客、オーナー、当社を含みますが、これに限りません。)に対し、一切の責任を負います。
第11条(禁⽌⾏為)
  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。なお、以下の各号該当性について、当社からユーザーに対して説明を求めたものの、当社が定める期間内に合理的な説明が得られなかった場合には、各号に該当する行為を行ったものとみなします。
    1. 当社に対し、虚偽その他事実に反する情報を提供すること(利用料を過少申告することを含みますが、これに限りません。)
    2. 当社、他のユーザー又は顧客その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害し又は侵害するおそれのある行為
    3. 法令又は条例に反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいはそれを幇助する行為
    4. 猥褻な情報、青少年に有害な情報又は異性交際に関する情報を送信する行為
    5. 公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為、あるいはそれを幇助する行為
    6. 当社若しくはユーザーが所属する業界団体の内部規則、ユーザー間又はユーザーと第三者(顧客を含みます。)との間の契約、又はスペースの管理規約に違反する行為もしくはそのおそれのある行為、あるいはそれを幇助する行為
    7. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
    8. 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
    9. 他のユーザーに成りすます行為
    10. 本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
    11. 事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為
    12. 当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    13. 本サービスを介さずに行う直接取引やそれを勧誘するおそれのある行為
    14. 本サービスを利用して他のユーザー、顧客又は第三者を他のウェブサイトに誘導する等の行為により、自らの営業の手段とする行為
    15. 他のユーザー又は顧客を引き抜く行為
    16. 本サービスと同一又は類似のサービスを行っている、又は行おうとする行為
    17. ユーザーの個人情報を収集し、開示し又はその開示を要求する行為
    18. 予約時間外の利用
    19. 什器・備品の破損
    20. 本サービスに関連して、暴力団員等に対して直接または間接に利益を供与する行為
    21. 以下の表現を含み、または含むと当社が判断する内容を本サービス上に投稿し、または送信する行為
      • 過度に暴力的な表現
      • 露骨な性的表現
      • 人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現
      • 自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現
      • その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現
    22. 他のユーザー、顧客に対する嫌がらせや誹謗中傷、不快感を与えることを目的とする行為
    23. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
    24. 保険会社に対し、虚偽の保険金請求その他不正な請求を行う、又は行おうとする行為
    25. 本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
    26. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は、本サービスにおけるユーザーによる情報の送信行為、本サービスへの登録行為その他の言動が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、登録ユーザーに事前に通知することなく、当該スペース情報の全部又は一部を削除、登録の取り消し、オーナー・フリーランス間の交渉を目的とした氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報の開示、損害賠償請求等当社が必要と判断する措置(法的措置を含みますが、これに限りません)を講じることができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について責任を負いません。
第12条(本サービスの停⽌等)
  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. 掲載事実の確認、広告の削除に関する確認、その他運用上、技術上当社が必要と判断した場合
    5. 本サービスの提供に必要な設備の障害等により本サービスの提供が困難となった場合
    6. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について責任を負いません。
第13条(情報の保存)

当社は、ユーザーが送受信したメッセージその他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社は本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条(権利帰属)
  1. 本サービスにおいて、ユーザーが当社に提供したすべての情報(本サービス上で投稿その他送信を行った文章、画像、動画その他のデータ、セミナーにおける資料や動画、肖像等あらゆる情報を含みます。以下「提供情報」といいます。)については、当社において、無償、無期限かつ地域非限定で、無制限、自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他の著作権法第27条及び第28条の権利を含むあらゆる利用を含みます。)することができるものとし、ユーザーは、著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)を行使しないこともあらかじめ承諾するものとします。
  2. 当社は、前項の規定に従いユーザーの提供情報を利用したことにより、ユーザーもしくは第三者に発生した損害について一切の責任を負いません。
  3. ユーザーは、提供情報が第三者の知的財産権を侵害しないことを当社に保証し、当社が提供情報に関して第三者から知的財産権の侵害を理由とする請求を受けた場合、ユーザーは、第17条に従い、当該紛争を解決するものとします。
  4. 本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約等に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。ユーザーは、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。
第15条(登録取消等)
  1. 当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、又は登録ユーザーとしての登録を取り消すことができます。
    1. 本規約等のいずれかの条項に違反した場合
    2. 第7条に定める料金を一度でも遅滞した場合
    3. 第4条(登録)第7項又は第11条(禁止行為)に該当する場合
    4. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    5. 自ら振出し、若しくは引受けた手形又は小切手につき、不渡りの処分を受けた場合
    6. 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
    7. 租税公課の滞納処分を受けた場合
    8. 死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
    9. 6ヶ月以上本サービスの利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない場合
    10. 個別契約の成立後、当事者又は当社が、相手方に対し、本サービスにおける通常の連絡手段を用いて連絡をしたにもかかわらず、1週間以上連絡がとれない状態が継続した場合
    11. 他のユーザーや第三者とのトラブル発生数が、故意・過失を問わず、一定水準を越えた場合
    12. オーナーがスペースを貸し出すために必要な許可等を取得していないこと、虚偽の申告をしていたこと、又は許可等が取り消されたことが発覚した場合
    13. 反社会的勢力等、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っている者と当社又は第三者が判断した場合
    14. その他、当社がユーザーとしての登録の継続を適当でないと判断した場合
  2. 第1項項各号のいずれかの事由に該当した場合又は前項により退会した場合、ユーザーは、取消時又は退会時に、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
  4. 本条に基づきユーザーの登録が取り消された場合、ユーザーは、当社の指示に基づき、当社から提供を受けた本サービスに関連するソフトウェア、マニュアルその他の物につき、返還、廃棄その他の処分を行うものとします。
第16条(保証の否認及び免責)
  1. 本サービスはユーザーの売上を向上させることにつき如何なる保証も行うものではありません。
  2. ユーザーは、他のユーザーの情報、経歴、美容師・理容師資格の有無、美容所・理容所の届出の有無等本サービスの利用に必要な事項の調査を行ってください。当社は、本サービスを承認したユーザーや顧客であっても、当該ユーザーに関する情報、本サービスを通じて他のユーザーが公開する内容及びユーザーが本サービスを通じて得る他のユーザー又は顧客からの情報について、その正確性、確実性を保証するものではありません。
  3. ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、登録ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  4. 本サービスに関連してユーザーと他のユーザー、顧客その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーの責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  5. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーのメッセージ又は情報の削除又は消失、ユーザーの登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して登録ユーザーが被った損害につき、賠償する責任を負わないものとします。
  6. 本サービス上において他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当該ウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
  7. 当社は、ユーザーが情報掲載に関して被った損害(その原因の如何を問わない)について、一切の責任を負わないものとします。
第17条(紛争処理及び損害賠償)
  1. ユーザーは、本規約等に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその一切の損害(特別損害、逸失利益、第三者に支払った賠償金、弁護士費用等の紛争解決費用を含みます。)を賠償しなければなりません。
  2. ユーザーが、故意や過失によるものかどうかを問わず、以下の各号に該当する行為(かかる行為を以下「隠ぺい行為」といい、隠ぺい行為を教唆・幇助する行為も含みます。)があった場合、利用料及び前項に定める損害賠償金とは別に、隠ぺい行為ごと(1つのキャンセル、過少申告について1つの行為として判断し、1つの行為が複数の顧客を対象としたものであれば、顧客ごとに1つの行為として判断するなど、隠ぺい行為が複数あった場合は、行為ごとに計算します。)に違約金として1行為あたり300万円(第6号及びそれに準ずる行為については1000万円)を当社に支払うものとします。ただし、当該隠ぺい行為が悪質でないと当社が認めた場合、当社は、かかる違約金を免除又は減額することができるものとします。
    1. 顧客に対する施術料金を過少申告する行為
    2. キャンセルの事実がないにもかかわらずキャンセルする行為
    3. キャンセル理由やキャンセル日を偽る行為
    4. 施術の事実を報告しない行為
    5. 本サービスを通じて施術の申込みをした顧客に対し、本サービスを介さずに直接取引を行ったり、他のウェブサイトに誘導等する行為
    6. 本サービスと同一又は類似のサービスを行っている、又は行おうとする行為
    7. 本サービスの利用目的に反する行為
    8. 保険会社に対し、虚偽の保険金請求その他不正な請求を行う、又は行おうとする行為
    9. その他サービス料金の支払いを不当に免れる、又は、不当な利益を得ようとするものと当社が合理的に判断する行為
  3. ユーザーが、本サービスに関連して他のユーザー、顧客その他の第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、ユーザーの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。
  4. ユーザーによる本サービスの利用に関連して、当社が、他のユーザー、顧客その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、ユーザーは、当社の求めに応じて、ユーザーの責任と負担において、当該請求を処理、解決し、又は、当該請求を処理、解決するために必要な協力を行うものとし、ユーザーは、当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額その他一切の費用(弁護士費用等の紛争解決費用を含みます。)を賠償しなければなりません。
  5. 当社は、本サービスに関連してユーザーが被った損害について、当社に故意又は重過失のない限り、本サービスに関連して当該ユーザーが被った損害につき当社は一切の責任を負いません。なお、当社が損害を賠償する場合は、ユーザーに直接かつ現実に生じた通常の損害に限られるものとし、損害発生日から直近1年間の固定月額サービス利用料を上限とします。
  6. 利用契約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当し、当社に故意又は重過失が存在する場合には、前項は適用されません。
第18条(秘密保持)
  1. 本規約等において「秘密情報」とは、本規約等又は本サービスに関連して、ユーザーが、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。
  2. ユーザーは、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
  3. 前項の定めに拘わらず、ユーザーは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、必要最小限度の範囲で、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、事前に、秘密情報の開示先及び開示理由を通知し,開示時期及び開示範囲を当社と協議するものとし、不可能又は著しく困難な場合は事後遅滞なく、その旨を当社に対して通知しなければなりません。
  4. ユーザーは、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物も秘密情報とみなして厳重に管理するものとします。
  5. ユーザーは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。
第19条(有効期間)
  1. 利用契約は、登録ユーザーについて第4条第4項に基づき当社が指定した利用開始日に効力を生じ、有効期間は利用開始日の属する月から1年間とします。但し、有効期間満了1か月前までに、当社及びユーザーのいずれからも更新を拒絶する旨の通知がなされなかった場合には、利用契約は同一の条件で1年間自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。
  2. 利用契約は、有効期間が満了した日、ユーザーの登録が取り消された日又は本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとします。
  3. 第4条第8項、第9項その他利用契約の内容が契約途中で変更された場合においても、変更時ではなく、当初の利用開始月(更新がなされた場合は更新月)を基準に有効期間を算定します。
第20条(本規約等の変更)
  1. 当社は、法令等の制定・改廃があった場合または新サービスの追加等、当社が必要と判断した場合に、ユーザーの承諾を得ることなく、本規約等を変更することができるものとします。当社が本規約等を変更した場合には、ユーザーは、変更後の本規約等に従い本サービスを利用するものとします。
  2. 当社が本規約等の変更を行う場合には、事前に、変更後の規約の内容および効力発生日を本サービス上もしくは当社のウェブサイト上に表示し又は別途当社の定める方法により利用者に通知することで周知するものとします。当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約等の変更に同意したものとみなします。
  3. 前項にかかわらず、当社は、誤記訂正や形式的修正など変更が軽微な場合および本サービス利用中のユーザーに効力を及ぼさない場合は、規約変更について通知しないものとします。
第21条(反社会的勢力の排除)
  1. ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. ユーザーは、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを確約します。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為
  3. 当社は、ユーザーが、暴力団員等若しくは第1項各号のいずれかに該当し、若しくは前項各号のいずれかに該当する行為をし、又は第1項の規定にもとづく表明・保証に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合には、自己の責に帰すべき事由の有無を問わず、ユーザーに対して何らの催告をすることなく本契約を解除することができます。
  4. してもこれを一切賠償する責任はないことを確認し、ユーザーはこれを了承します。
第22条(連絡及び通知)
  1. 本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡又は通知(キャンペーン告知のメール及びメールマガジンを含み、これらに限りません)は、電子メールその他当社の定める方法で行うものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。
  2. 当社の連絡又は通知は、当社からの発信によってその効力が生じます。なお、本サービス又は当社のウェブサイト上に掲載された場合は、掲載された時点で当社からお客様へ到達したものとみなします。
  3. 当社は、登録ユーザーが第5条に基づく登録情報の変更をしない限り、現在登録されている情報を有効なものとみなして当該情報に基づく通知又は連絡を行うものとします。ユーザーが登録情報の変更を怠ったことにより、通知又は連絡が届かなかったときであっても、前項により当社からの発信によって効力が生じます。
第23条(本規約上の地位等の譲渡等
  1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約等に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約等に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
  3. 当社は、本サービスの提供に関連する一切の行為について、第三者に委託することができるものとします。
第24条(完全合意)

本規約等は、本規約等に含まれる事項に関する当社とユーザーとの完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約等に含まれる事項に関する当社とユーザーとの事前の合意、表明及び了解に優先します。

第25条(分離可能性)
  1. 本規約等のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約等の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとし、当社及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。
  2. 本規約等のいずれかの条項又はその一部が他のユーザーとの関係で無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該ユーザー以外のユーザーとの関係では、本規約等は有効に存続するものとします。
第26条(存続規定)

第6条(パスワード及びIDの管理)第2項、第7条(料金及び支払方法等)、第8条(当社への施術報告等)、第9条(本サービスの利用)第4項及び第5項、第11条(禁止行為)第1項第15号及び第2項、第12条(本サービスの停止等)第3項、第13条(情報の保存)、第14条(権利帰属)、第15条(登録取消等)第2項、第3項及び第5項、第16条(保証の否認及び免責)、第17条(紛争処理及び損害賠償)、第18条(秘密保持)、第21条(反社会的勢力の排除)、第22条(連絡及び通知)、第23条(本規約上の地位等の譲渡等)、第24条(完全合意)、第25条(分離可能性)、本条、第27条(準拠法及び管轄裁判所)及び第28条(協議解決)の規定は利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第27条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約等の準拠法は日本法とし、本規約等に起因し又は関連する一切の紛争(訴訟、非訟、調停等あらゆる紛争を含みます。)については、当社の本店所在地を管轄とする地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第28条(協議解決)

当社及びユーザーは、本規約等に定めのない事項又は本規約等の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします

以上

制定 2024年3月末日